2018年『ライブ配信アプリ』市場特集 売上1位はSHOWROOMの45.7億円

2018年1月に『17Live』のテレビCMがはじまりました。
これをきっかけに『ライブ配信アプリ』市場が世の中に普及しはじめました。

モバイルインデックス社から『ライブ配信アプリ』の
年間売上ランキング(2018年1~12月)が発表されたので見てみましょう。


1位 SHOWROOM 45.7億円
2位 17Live 24.2億円
3位 ふわっち 13.4億円
4位 ツイキャスビュワー 9.8億円
5位 LINE LIVE 8.8億円
6位 DokiDokiLive 7.9億円
7位 MixChannel 6.8億円
8位 Pococha Live 5.2億円
9位 YouTube 4.2億円
10位 LiveMe 3.3億円

2018ライブ配信アプリ現状分析
『モバイルインデックス社 2018ライブ配信アプリ現状分析』引用
→サイトはコチラ

1位 『SHOWROOM』は『AKB48』や『乃木坂46』等のアイドルが配信しているので
ファンからの投げ銭が多いです。

2位の『17Live』はサービス開始から1年半弱で10位から2位まで伸びました。

3位の『ふわっち』は新人ライバーの敷居が低い、自由な配信が多いことで人気になりました。

2019年は『Youtube』『LINELIVE』が注目です。

いかがでしたでしょうか?
LiverStyleでは今年も人気ライブ配信アプリを紹介していきます。

関連記事

ページ上部へ戻る